配管高さの英文字表現と意味

配管の高さを表わす文字記号です。
基準面からの配管などの上面・下面の高さを高さ寸法数値の前に次の文字記号を記入して表現します。
例えば、
配管中心高さ1000mmはCOP1000と表します。

GL(Ground Level):地表面の高さ
SL(Slab Level):スラブ上面の高さ ※スラブとは、一般的に鉄筋コンクリート床のこと。
FL(Floor Level):床面の高さ
EL(Elevation Level):配管の中心の高さ(標高)
BOP(Bottom of Pipe):配管の下面の高さ
COP(Center of Pipe):配管の中心の高さ ※EL表現の場合もあります。例COP1000=EL1000
TOP(Top of Pipe):配管の上面の高さ
TOB(Top of Beam):パイプラック・架構などのはり上面の高さ
TOS(Top of Support):パイプサポート上面の高さ

後記
今回は現場でよく出てくる言葉“GL,SL,FL”について説明しました。各レベルの位置関係は建築現場の基本です。設計、管理など職種に関わらず覚えておくとよいでしょう。