ENTERTAINMENT “技術者”と“技能者”!?

「技術者」と「技能者」その役割。
ちょっと難しくなるけど、現場の品質や工程、原価などの管理をして、工事が計画通り進むようにマネジメントするのが「技術者」で、
配管工や溶接工、重機のオペや鳶職などの実際の作業をする職人さんたちが「技能者」です。

これは結構知られていないことで、一般的に建設の仕事は「技能者」のことをイメージすることが多い。
でも建設の仕事は「技術者」がいないと始まらない。
技術者には「施工管理技士」という必須の資格があって、これは難関の試験をクリアしないとなれない国家資格です。